テキストリンク
テキストリンク

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 株式の取次ぎ業務の自由化は2004年におこなわれた。これまで証券会社が独占していた株式の取次ぎ業務が自由化されたのだ。


銀行を含むそのほかの会社が、証券会社の代理店になって株の売買を仲介出来るようになった。 株式投資初心者で勝つために絶対に必要な知識がいくつかある。そのうち最も重要なものが「ファンダメンタル」と「テクニカル」である。


この2つの指標をしっかりと理解することが株式投資初心者で成功することにつながってくる。


株式投資初心者は今では、インターネットや、銀行、コンビニと、自分の投資スタイルに合わせた方法を選ぶことができるようになった。


デイトレーダーなどは、その投資スタイルの先端を行っているのかもしれない。インターネットの普及で、自宅で主婦が株式投資初心者をして旦那さんの給料以上の稼ぎを上げている例も聞く。


このように株式投資初心者はリスクがある金融商品ではあるが、今では非常に身近に、かつ手軽にはじめられる投資法となってきているのである。

スポンサーサイト